WordPressのテーマの設定方法

Wordpress テーマ

WordPressは、国内外問わず非常に多くのテーマが配布されているため、誰でも簡単に自分好みのテーマを利用し、お好みのデザインにすることができます。

また、デザイン性だけではなく、様々な機能を施したテーマを利用することで、サイトの運用目的に大いに役立つ場合も少なくありません。

今回は、そんなWordpressのテーマの設定方法について、詳しくみていきましょう。

テーマの新規追加方法

テーマを新規に追加するには、ダッシュボードの「外観」から「テーマ」を選択します。

テーマを追加するには、ワードプレスで提供されているテーマから追加する方法と、外部で提供されているテーマを追加する方法の2通りがあります。

WordPressテーマの設定方法

Wordpress テーマ

「テーマ」と表示された部分の横の「新規追加」をクリックします。

Wordpress テーマの新規追加

テーマを追加の画面が表示されたら、下図のように、注目・人気・最新・お気に入り・特徴フィルターなどを活用しながら、お好みのテーマを検索します。

Wordpress テーマの新規追加

特徴フィルターを選択した場合は、レイアウト・機能・題名の各項目の中から、希望する条件をチェックし、フィルターを適用することで、条件を満たしたテーマが表示されます。

Wordpress テーマ フィルター

気に入ったテーマを見つけたら、サンプル画像にカーソルをあてて、プレビュー画面を確認するなどしてみましょう。

Wordpress テーマ サンプル画像

プレビュー画面を確認して、気に入った場合は、該当テーマをインストールします。

Wordpress テーマのインストール

プレビュー画面前のサンプル画像表示画面からでも、インストールは可能です。

Wordpress-theme

インストールが完了すると、「有効化」というボタンが表示されます。

Wordpress テーマのインストール

インストールしただけでは、テーマの変更は行われないので、必ず、有効化をクリックして、テーマの変更を適用させましょう。

Wordpress テーマのインストール

外部テーマの設定方法

WordPressで提供されている公式テーマ以外に、外部のテーマを適用させたい場合は、テーマのファイルを取り込むことで、設定が可能です。

WordPressのテーマを設定するときと同じように、外観 > テーマ から 「新規追加」をクリックします。

Wordpress テーマの新規追加

外部のテーマを取り込むには、「テーマのアップロード」を選択し、

Wordpress テーマの追加方法

「ファイルを選択」をクリックして、インストールしたいテーマのzipファイルを選択します。

Wordpress テーマの追加方法

zipファイルを選択したら、「今すぐインストール」をクリックすると、インストールが始まります。

Wordpress テーマのインストール

インストールには少し時間がかかりますが、焦らずにインストールの完了を待ちます。途中で、他の作業に移行したり、慌てて前の画面に戻ったりすると、エラーが出たり、正常にインストールされない可能性もあるので気を付けましょう。

Wordpress テーマの追加方法

「テーマのインストールが完了しました」という表示が出たら、「有効化」をクリックすれば、テーマの設定が完了です。

テーマの変更方法

今使っているテーマを新しいテーマに変更したい場合は、先ほどお伝えしたような手順で、新しテーマをインストールし、有効化することで、自動的にテーマが変更されます。

ただ、一度テーマは変更したけれど、やっぱり元のテーマに戻したい場合や、サイトのコンセプトや仕様の変更などで、以前使っていたテーマに変更したいような場合もあるかと思います。

次は、そのような時に、テーマを変更する方法についてみていきましょう。

テーマの設定を確認してから変更する場合

まず、変更したいテーマにカーソルを合わせます。

すると、「テーマの詳細」と表示され、下部に「有効化」と「ライブプレビュー」の選択肢が表示されます。

Wordpress テーマの変更方法

 

「ライブプレビュー」を選択して、現在の設定で該当のテーマを選択した場合に、どのように表示されるかを確認します。

Wordpress テーマの変更

テーマの設定によっては、レイアウトが崩れたり、指定しているセクションや画像が表示されない場合もありますが、それらの設定の変更・修正は、テーマの変更後に編集可能です。

また、カスタマイズ部分を編集することで、テーマ変更後の編集イメージを確認することも可能です。

Wordpress テーマの変更

ここで編集された内容は、あくまでも、テーマ変更後の表示状態を確認するものです。テーマを変更(有効化)するまでは、編集内容は反映されません。

編集を加えた状態で、テーマを有効化すると、テーマの変更と同時に編集内容が反映されます。

プレビュー画面を確認して、変更を希望する場合は、左上部の「保存して有効化」をクリックします。変更しない場合は、×をクリックして元の画面に戻します。

Wordpress テーマの編集

 

有効化をクリックすると、既存のテーマに代わり、新しいテーマが適用されます。

テーマの設定を確認せずに変更する場合

変更したいテーマのプレビュー画面を確認しないまま、テーマを変更する場合は、先ほどと同様、変更したいテーマにカーソルをあて、「有効化」と表示された部分をクリックするだけで変更可能です。

Wordpress テーマの変更方法

ただ、テーマを変更すると、既存のテーマで適用していたカスタマイズやウィジェットの設定が適用されないため、既存のサイトの設定を維持したまま、テーマだけを変更したい場合は、事前にデータをバックアップするなどして、変更後のテーマに適用させるようにしましょう。

テーマの詳細を確認する方法

WordPressでは、テーマに色々な設定や機能を追加することができるため、テーマによって、使える設定や機能が非常に幅広いのが特徴です。それぞれのテーマの特徴を知ることで、より、それぞれのテーマのメリットを活かしていくこともできるようになります。

また、テーマの設定だけではなく、作成元のページを確認することができるため、該当のテーマに特化した機能の使い方やカスタマイズ方法などを確認できる場合があります。

テーマの詳細を確認するには、まず、確認したいテーマにカーソルをあてて「テーマの詳細」をクリックします。

Wordpress テーマの詳細

すると、テーマの特徴や使える機能や設定などを確認することができます。

Wordpress テーマの詳細

テーマ名の下には、作成者が表示され、リンクがつけられている場合は、作成元のサイトを確認することができます。

また、カスタマイズ・ウィジェット・メニュー・ヘッダー・背景などの各項目の設定画面を選択して編集することもできます。

テーマを削除する方法

テーマは頻繁にアップロードされることが多いため、そのたびに更新作業を行わなければなりません。もし、使用しないテーマがある場合は、作業の負担を減らすためにも、テーマを削除して管理するようにしていきましょう。

使用しないテーマを削除する場合は、テーマの詳細画面から削除することができます。

Wordpress テーマの削除

「本当にこのテーマを削除しますか?」というポップアップ表示が出るので、「OK」をクリックして、削除します。

ちなみに、有効化されている(現在使われている)テーマは削除できないため、使用しているテーマを削除したい場合は、違うテーマに変更後、削除するようにしましょう。

まとめ

WordPressは、優れた機能をもったテーマを簡単な操作だけでテーマを自由に選択・設定できるというのが、大きなメリットのひとつでもあります。

HTMLやCSSに関する詳しい知識がなくても設定でき、自分好みのサイトを作り上げることができるというのも嬉しいところ。

初めてサイトを作るときには、テーマが多すぎて目移りしてしまうかもしれませんが、サイトの運用目的やどのような読者を意識したサイトにしたいかなどをしっかりと考えたうえで、見た目だけではなく、サイトの目的達成に有用なテーマをしっかり選んでいくようにしましょう。